実践!勘合貿易ワークショップ
~あなたは貿易できるか?~

勘合貿易とは、室町時代に3代将軍足利義満が始めた明との貿易のことです。
「勘合」というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?勘合符(かんごうふ)?合札(あいふだ)?
実は、これまでの「勘合」の認識を覆す事実が、最近わかってきたのです…。
パスポートも指紋認証もない時代に、正式な貿易の使者だと見極めるための方法、「勘合」とは本当はどのようなものだったのか?特別展「室町将軍 - 戦乱と美の足利十五代 -」の会場内では、この貿易の仕組みを体験するコーナーがあります。このワークショップでは、さらに一歩踏み込んで勘合貿易の全貌をご紹介します。
*このプログラムは、視覚に障害をお持ちの方にも対応しています。

最新の研究に基づき、勘合貿易をシミュレーション!
『勘合』『日本国王之印』『礼部(明の外務省のような部署)之印』を実寸で再現!
割印・割書き体験ができる!

チラシ

開催日時:

①令和元年7月19日(金)
【午前の部】10時00分~12時00分 【午後の部】14時00分~16時00分

*応募を締め切りました

②令和元年8月7日(水)
【午前の部】10時00分~12時00分 【午後の部】14時00分~16時00分

対象:

【午後の部】は視覚に障害をお持ちの方が対象です。
対象ではない方は、【午前の部】にお申込み下さい。

定員:

各回8名
*視覚に障害をお持ちの方の介助者は1名まで同行可能です。

会場:

九州国立博物館1階研修室

参加費:

無料

応募方法:

メールに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

1.参加者氏名
2.参加希望日と参加希望回
【7月19日(金)】または【8月7日(水)】の【午前の部】または【午後の部】
*【午後の部】は視覚に障害をお持ちの方が対象です。
3.電話番号

obo@kyuhaku.com

視覚障害者の方は、FAX、お電話でもお申込みを承ります。
FAX:092-918-2864
電話番号 092-918-2851 九州国立博物館企画課(教育普及)

応募締め切り:

①7月19日(金)分は 7月11日(木)必着
②8月7日(水)分は 7月28日(日)必着

*応募者多数の場合は抽選のうえ、当選された方にのみ、応募締め切り日の翌日に当選メールをお送りします。
*お申し込みは、お1人様1件に限らせていただきます。
*受信拒否設定等をされている方は、あらかじめkyuhaku.comからのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いします。また、フリーメールアドレスで申し込まれた場合は、こちらからお送りする当選メールを受信できないことがあります。

お問い合わせ:

九州国立博物館企画課 092-918-2851

チラシ
復元した原寸大の勘合
(協力:北海道大学准教授 橋本雄氏)