あじっぱ
ディスプレイ
あじっぱ
あじっぱ

現在、あじっぱのディスプレイでは『インドネシアの文化』を紹介しています。たとえば、バティック(ろうけつ染めの布)。布だけでなく、とかしたロウを入れて下絵をなぞる道具(チャンティン)や、布にくり返し押し当ててロウをのせるチャップなど、バティックをつくる時に使う道具も展示しています。また、ワヤン・ゴレとよばれる人形や、ワヤン・クリとよばれる影絵人形。さらには舞踏用のかんむり。キラキラと美しいので、ぜひ見に来てね!

あじっぱ
あじっぱ
いろんな国の屋台
あじっぱ

まるでアジアのマーケットのような
にぎやかな広場。

あじっぱに入ってすぐの空間には、日本の歴史の中で交流のあった主にアジアの国々の屋台が並び、各国の伝統的な衣装や生活用品、おもちゃなどを紹介しています。

「何でできているんだろう?」「どうやって遊ぶのかな?」

「みて」、「きいて」、「かいで」、「ふれて」、たくさんのことを発見してみましょう!

たなだ
のぼったり、もぐったり、のぞいたり・・・
まるで「ひみつ基地」みたいな「たなだ」。

もぐってみると、いろんな国の街の音や音楽を聞いたり、
ものづくりのようすを見たりすることができます。

のぼってみると、壁にふし穴が!のぞいてみると何が見えるでしょう?

あじっぱ