あじっぱ いろんな国の屋台
あじっぱ

まるでアジアのマーケットのような
にぎやかな広場。

あじっぱに入ってすぐの空間には、日本の歴史の中で交流のあった主にアジアの国々の屋台が並び、各国の伝統的な衣装や生活用品、おもちゃなどを紹介しています。

「何でできているんだろう?」「どうやって遊ぶのかな?」

「みて」、「きいて」、「かいで」、「ふれて」、たくさんのことを発見してみましょう!

あじ庵

あじ庵では現在沖縄の展示を行っています。
シーサーをはじめ、三線、華やかな紅型の反物、琉球漆器など沖縄ならではのものをたくさん展示しています。

あじっぱ
あじっぱ
あじっぱ
空き缶で作られた「かんから三線」
あじっぱ
火よけ、魔よけの意味をもつ「スイジガイ(水字貝)」
あじっぱ
沖縄の伝統工芸「芭蕉布」一反織るのに200本の糸芭蕉を使うこともある。

ぜひ、沖縄の風を感じに、あじ庵に来て下さい。

あじぎゃら

ただいまあじぎゃらでは「はらのなかのはらっぱで」をテーマに、戦国時代の医学書「針聞書」に関する資料を展示しています*1
「陰気をかいてみよう」「はらのむしを退治する薬の匂いを嗅ぐ」コーナーなどがあり、子どもから大人の方まで楽しんでいただけます。
3月6日〜4月6日まで、お客さまにお気に入りの「はらのむし」を投票していただく「はらの虫グランプリ」を行っておりましたが、その結果発表の展示も行っています。グランプリに輝いた虫を見にぜひ「あじぎゃら」にお越しください。*2

*1  展示する「針聞書」は複製等で原本ではありません。

*2 「はらの虫グランプリ」の投票結果はブログでも発表しています。 こちらをご覧ください
あじっぱ
たなだ

のぼったり、もぐったり、のぞいたり・・・
まるで「ひみつ基地」みたいな「たなだ」。

もぐってみると、いろんな国の街の音や音楽を聞いたり、
ものづくりのようすを見たりすることができます。

のぼってみると、壁にふし穴が!のぞいてみると何が見えるでしょう?

あじっぱ