学校貸出キット「きゅうぱっく」のご案内


九州国立博物館では、博物館に関係のある資料を学校の授業のなかで活用してもらうために、トランクに詰めた教材を用意しています。その名も「きゅうぱっく」!

「〈ほんもの〉に触れる感動を味わってほしい」「楽しみながら学習内容に対する理解を深めてほしい」「博物館での鑑賞が充実したものになってほしい」という思いを込めて制作しました。ぱっくは全部で15種類。その中身は、手に取ることのできる実物資料、最新の技術を駆使して正確にかたちを再現したもの、博物館に展示してあるのと同じモノ、音や匂いを体験することのできるツールなどさまざまです。学校の授業で、学校行事や研修会で、博物館訪問の事前学習に、さまざまなかたちでご利用ください。

「きゅうぱっく」は全国の学校や社会教育施設などを対象に貸し出しています。貸出は無料です。直接貸出・返却ができない場合は、往復の輸送費のみ負担していただきます。

詳細は、 「きゅうぱっく」の貸し出し方法をご覧ください。


「きゅうぱっく」の種類
(1)「縄文人、海へ」 (2)「稲づくりから国づくりへ」
(3)「遣唐使の時代」 (4)「あじっぱ韓国」
(5)「あじっぱ五感」 (6)「土器のいろいろ」「火焔型土器」
(7)「青銅器のいろいろ」 (8)「誕生!!中国文明」
(9)「高麗の文化」 (10)「イスラームの祈り」
(11)「さまざまな穀物」 (12)「さまざまな香辛料」
(13)「モンゴルの馬頭琴」 (14)「土偶~祈りのかたち」
(15)「実践!勘合貿易」 (16)始めよう!米づくり
学校貸出キット「きゅうぱっく」の貸出方法
「きゅうぱっく」

お知らせ