国立博物館メンバーズパスの有効期限を延長します

令和2年2月27日(木)から令和2年6月1日(月)(96日間)にかけて、臨時休館していたことに伴い、国立博物館メンバーズパスの有効期限の延長処理を行います。

対象:有効期限が2020年2月27日~2021年2月25日の 国立博物館メンバーズパス

延長日数:記載されている有効期限を96日延長します。
*ただし、臨時休館期間中(2020年2月27日~2020年6月1日)に有効期限を迎 えた国立博物館メンバーズパスは2020年9月6日までを有効期限とします。

また、延長後の有効期限が年末の休館日(2020年12月24日~12月31日)にあた る場合は、2021年1月1日までを有効期限とします。

延長方法九州国立博物館1F総合案内所において延長処理を行います。 国立博物館メンバーズパスをご持参ください。

延長処理は令和2年6月2日(火)~令和3年3月31日(水)の間でのみ受け付けます。
(上記の期間中でしか延長処理を行いませんのでご注意ください。)

*延長処理を行っていない国立博物館メンバーズパスについては、元々記載されている有効期限をもとに有効期限の確認を行いますので、必ず延長処理を行ってください。
*延長処理は3F特別展示室入口、4F文化交流展示室入口では行いません。
*郵送による延長処理は行いません。
*他の国立博物館発行のメンバーズパスについては当館では延長処理を行いません。

九州国立博物館建築情報