さわって体験!本物のひみつ2024

特集展示
さわって体験!本物のひみつ2024

ケースの ( なか ) 文化財 ( ぶんかざい ) ( ) て、「さわったらどんな ( かん ) じ?」「どうやって ( つく ) ったんだろう?」「どんな ( おと ) ( ) るの?」、そんな ( ふう ) ( おも ) ったことはありませんか?
本展 ( ほんてん ) では、そんな 疑問 ( ぎもん ) 文化財 ( ぶんかざい ) のひみつを、 ( みな ) さん 自身 ( じしん ) ( ) ( ) かしていただきます。 リアルに 再現 ( さいげん ) した 銅鐸 ( どうたく ) のレプリカや 古代 ( こだい ) ( かがみ ) などを、さわって、 ( ) らして、 体験 ( たいけん ) して、 古代 ( こだい ) 人々 ( ひとびと ) 感覚 ( かんかく ) ( おも ) いを 実感 ( じっかん ) して、「 本物 ( ほんもの ) のひみつ」を ( さぐ ) ってみてください。そしてケースの ( なか ) 本物 ( ほんもの ) 見返 ( みかえ ) した ( とき ) 、きっと 文化財 ( ぶんかざい ) ( あら ) たな 魅力 ( みりょく ) ( ) づくことでしょう。 また 本展 ( ほんてん ) では 会場 ( かいじょう ) ( あか ) るくし、 ( ) どもから 大人 ( おとな ) まで、また 障害 ( しょうがい ) 有無 ( うむ ) にかかわらず ( だれ ) もが ( たの ) しめる 工夫 ( くふう ) もしています。お 子様 ( こさま ) 車椅子 ( くるまいす ) ( かた ) ( たの ) しみやすい 作品 ( さくひん ) 配置 ( はいち ) や、 音声 ( おんせい ) 点字 ( てんじ ) 手話 ( しゅわ ) 動画 ( どうが ) ( 当館 ( とうかん ) ボランティア)による 作品 ( さくひん ) 解説 ( かいせつ ) ( おこな ) っております。 様々 ( さまざま ) 感覚 ( かんかく ) 自由 ( じゆう ) 発想 ( はっそう ) で、 ( たの ) しみながら「 本物 ( ほんもの ) のひみつ」をさぐってください。 さあ、ぜひお ( ) をふれてください!

会期

令和6年7月17日(水)~ 10月14日(月・祝)

展示場所

文化交流展示室 第9室

観覧料 【文化交流展(平常展)】

一 般 700円
大学生 350円
高校生以下・18歳未満および満70歳以上の方は無料

*その他詳細は こちらのページをご覧ください。

開催チラシ

ならべてわかる本物のひみつ~実物(じつぶつ)とレプリカ2024~

「お手をふれてください」が目印です

ならべてわかる本物のひみつ~実物(じつぶつ)とレプリカ2024~

銅鐸のレプリカを鳴らすことができます

ならべてわかる本物のひみつ~実物(じつぶつ)とレプリカ2024~

クイズがあります

ならべてわかる本物のひみつ~実物(じつぶつ)とレプリカ2024~

刀剣コーナーです

ならべてわかる本物のひみつ~実物(じつぶつ)とレプリカ2024~

刀を抜くことができます

ならべてわかる本物のひみつ~実物(じつぶつ)とレプリカ2024~

螺鈿の制作方法を知ることができます

ならべてわかる本物のひみつ~実物(じつぶつ)とレプリカ2024~

いろいろなレプリカを集めました

展示室では、点字・手話動画での解説を行っています

ならべてわかる本物のひみつ~実物(じつぶつ)とレプリカ2024~

関連イベント

申し込み不要

きゅーはく☆とっておき講座
さわって体験!本物のひみつ

日時 :
令和6年9月14日(土)
13時30分~14時30分
会場 :
九州国立博物館1階 ミュージアムホール
講師 :
九州国立博物館展示課 齋部麻矢
手話付き

*手話通訳、要約筆記があります。

申し込み不要

ミュージアムトーク
さわって体験!本物のひみつ

日時 :
令和6年8月31日(土)
① 11時00分~
② 14時00分~
*各30分程度、①と②は同じ内容です。
会場 :
九州国立博物館4階 文化交流展示室 第9室
担当学芸員 :
九州国立博物館展示課 齋部麻矢
手話付き

*当館ボランティアによる手話通訳付きで行います。

要申し込み

ワークショップ
「王さまが 死んだ! 甕棺に 入れよう」

日時 :
令和6年8月12日(月・休)
13時30分~15時30分
会場 :
九州国立博物館1階 ミュージアムホール

「ワークショップ」の詳細はこちら

要申し込み

視覚障がい者とともに楽しむ対話型鑑賞会

日時 :
令和6年9月29日(日)
13時30分~16時00分
会場 :
九州国立博物館4階 文化交流展示室

「対話型鑑賞会」の詳細はこちら