催し物案内

特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」関連イベント
視覚障がい者とともに楽しむ対話型鑑賞会「見えると見えない~対話で楽しむ博物館~」

視覚に障害のある方とない方とがグループになり、ひとつの作品についておしゃべりをしながら鑑賞する対話型の鑑賞会です。主催者から鑑賞する作品についてあらかじめ詳しい解説はしません。参加者が作品について見えるからわかること、見えないから疑問に思うこと、そこから想像できることなど、作品そのものや作られた背景などについて自由な発想で対話しながら鑑賞していただきます。展示室では視覚以外の感覚で鑑賞する「さわれる作品」もあり、最後には学芸員が各作品について解説します。

日時:

令和6年9月29日(日)
13時30分~16時00分

会場:

九州国立博物館1階研修室(集合・説明)・4階文化交流展示室

定員:

15名(先着順)

対象:

どなたでも(小学生以下の参加は保護者の付き添いをお願いします)

参加費:

無料

申込み方法:

申し込みフォームで申し込みください。


その他:

*「obo@kyuhaku.com」「~@kyuhaku.jp」からのメールを受け取れるよう、設定をお願いいたします。

お問い合わせ先:

ハローダイヤル 050-5542-8600(9時~20時/年中無休)