はじめて 九州国立博物館に 行く人のための あんしんガイド

九州国立博物館を訪れる人が体験することを、写真とわかりやすい文章で説明した「あんしんガイド」を作成しました。発達障がい者が博物館を訪れる前に本ガイドを使うことで、どんな場所なのか、何をするのかなど事前に見通しを立てて来館し、安心して当館で過ごしていただくことを目指しています。

また、同伴者用として、より詳しい情報を提供するガイドも作成しました。併せてご活用ください。

*このようなガイドは、ソーシャル・ガイドやソーシャル・ナラティブなどと呼ばれますが、当館では「あんしんマップ」と合わせて「あんしんガイド」と名付けました。

あんしんガイドの作成にあたり、福岡市立発達障がい者支援センター(ゆうゆうセンター)の皆様に多大なご協力を賜りました。深く感謝申し上げます。