九州国立博物館は、6月2日(火)より再開館します
新型コロナウイルス感染予防のため <お客様へのお願い>
  • マスク着用の上、ご入館下さい。
    (マスク着用がない場合、入館いただけません
  • ヘルスチェックシート」の記入をお願いいたします。
  • 入口でサーモカメラによる体温測定を実施します。
  • 発熱風邪などの症状がある場合、入館いただけません
「ヘルスチェックシート」

ご来館の方の健康状態を確認し、感染拡大防止対策を行う目的でご提出をお願いしております。
可能な方は事前にダウンロードして記入し、ご持参ください。
来館時に博物館入口でもご記入できます。。

ヘルスチェックシートをダウンロード

*ヘルスチェックシートの情報は、新型コロナウイルス感染症の疑いが生じた際、保健所等の公的機関がお客様ご本人に連絡する場合にのみ使用します。

以下のお客様は、入館いただけません
  • 発熱、風邪、味覚障害の症状があるお客様
  • ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者がおられ、その方の濃厚接触者に該当されるお客様
ご来館時の注意
  • 入口の体温測定で37.5℃以上の発熱があるお客様は、入館できません。
    また、37.0℃以上の方には、風邪などの症状がないかお声がけさせていただくことがあります。
  • ご来館中に体調をくずされた場合は、お近くのスタッフにお知らせ下さい。
    (スタッフからお声がけする場合があります)
  • こまめな手洗いにご協力をお願いします。
  • 入場列や展示室では、他のお客様と2mほど距離をお取り下さい
  • 感染防止のため、壁や展示ケースに触れないようお願いします。
  • 展示室内の混雑をさけるため、やむを得ず入場制限を行う場合があります。
  • 感染防止のため、一部の施設やサービスを停止しています。
    閉室:あじっぱ、スーパーハイビジョンシアター、装飾古墳映像コーナー、ハンズオンコーナー、授乳室、ミュージアムホール、研修室、和室、茶室
    サービス停止:音声ガイド、ボランティアによる案内、ギャラリートーク
    利用停止機器:タッチパネル機器、水飲み機、トイレジェットタオル
  • ミュージアムショップは、営業しています。
  • レストラン、カフェは、当面の間、営業を見合わせております。
  • 券売所の混雑緩和のため、電子チケットのご利用をご検討ください。
    電子チケットを購入する
  • 毎週金曜・土曜日の夜間開館は実施しません。開館時間は9時30分~17時です。
団体のお客様へ
  • お客様の集中を避けるため、10名以上の団体でのご来館はご遠慮下さい。

【当館での取り組み】
  • 博物館入口に消毒液を設置しています。
  • エレベーター、トイレ、手すりなどの清掃を強化しています。
  • スタッフはマスクを着用しております。スタッフは検温を実施し、健康管理に努めます。
  • 展示室内の同時入場者数を、200名に制限いたします。
九州国立博物館建築情報