文化交流展示
いつもそばにいた
人と動物のアジア

九州国立博物館のコレクションの中には、日本、そしてアジアの動物にちなむ、さまざまな作品があります。
これらは、人間と動物が共に生きてきた長い歴史を物語るものです。
動物なしでは生きてこられなかった人間の歴史について、改めて思いをはせてみませんか?

会期

令和4年10月25日(火)~12月11日(日)

展示場所

文化交流展示室

観覧料 【文化交流展(平常展)】

一 般 700円
大学生 350円
高校生以下または18歳未満 無料
満70歳以上 無料
障害者手帳等(*)を持参の方およびその介護者1名 無料

*その他詳細は こちらのページをご覧ください。

主な展示資料

猫形椰子の実割り

猫形椰子ねこがたやし実割みわ

20世紀、タイ
展示会場:第2室

パンダ形鉛筆削り

パンダ形鉛筆削がたえんぴつけず

20世紀、中国
展示会場:第2室

三彩騎馬女子

三彩騎馬女子さんさいきばじょし

8世紀、中国
展示会場:基本展示室「東アジアの動物文様」

三彩鴛鴦文枕

三彩鴛鴦文枕さんさいおしどりもんまくら

8世紀、中国
展示会場:基本展示室「東アジアの動物文様」

パンダ形鉛筆削り

多彩鳥文鉢たさいちょうもんはち

10 - 11世紀、イラン
展示会場:第8室

いつもそばにいた 人と動物のアジア

【豪華賞品プレゼント】『どうぶつ発見!クイズラリー』開催中!