撮影できるようになりました

文化交流展示室では
4月6日(火)から 撮影できるようになりました

4階文化交流展示室では、2021年4月6日(火)以降、
写真撮影ができるようになりました。(一部作品を除く)
1階エントランスホールとあじっぱも撮影できます。

展示している作品や、ご家族やご友人の観覧の様子を撮影することができます。
また、展示室内の風景写真も撮影することができます。

ぜひお気に入りの作品を撮影して、ご観覧の思い出としてお楽しみください。

ただし、3階特別展示室は展覧会ごとに撮影可否が異なります。

文化交流展示室では、以下のような撮影はご遠慮ください

撮影禁止

撮影禁止マークのある作品の撮影

撮影禁止

フラッシュ、追加照明の使用

照明の光が文化財に悪影響を与えるおそれがあるため。

撮影禁止

一脚・三脚、自撮り棒の使用

他のお客様の観覧の妨げとなったり、展示ケース等に当たったりするおそれがあるため。
カメラを手で持って自撮りをすることは、差し支えありません。

撮影禁止

そのほか、他のお客様のご迷惑となるような撮影
(割り込みや、長時間その場にとどまるなど)

展示室内での集合写真の撮影はご遠慮ください。
他のお客様や係員を撮影したり公開したりすると、写っている方の肖像権の侵害にな
ることがありますので、ご注意ください。

動画の撮影

他のお客様の観覧の妨げとなったり、展示ケース等に当たったりするおそれがあるため。

撮影した画像は、個人の楽しみの範囲でご利用ください

  • 撮影した画像はインターネット上で使用することができます。
  • 営利目的での撮影や写真の利用はお断りします。

    営利目的とされる具体的な例(これ以外でも場合によりご遠慮いただくことがあります)

    1. ① 撮影した写真の販売
    2. ② 雑誌やチラシ等、不特定多数に配布する印刷物への掲載
    3. ③ 企業が運営するウェブメディアへの掲載
    4. ④ 撮影した写真をグッズ等の開発・作成に用いること
    5. ⑤ 入場料等をとって行う写真展への出品
    6. ⑥ 当館内での撮影にあたって報酬を受けること
    7. ⑦ 営利目的で利用しようとする第三者に写真を提供すること

報道、出版、ウェブメディア、調査研究などで画像利用を希望する方は、下記ページをご参照のうえお問い合せください

問い合わせ先

九州国立博物館 総務課総務係
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
soumu-kakari@kyuhaku.jp 092-918-2857
092-918-2810

撮影できるようになりました