このメルマガは 九州国立博物館 がHTML形式で配信しています。画像が表示されない方はこちら

九博メルマガ【毎月1日・15日配信】
【九博メルマガ VOL.98】平成27年2月1日号


CONTENTS

特別展「古代日本と百済の交流 - 大宰府・飛鳥そして公州・扶餘 - 」
  同時開催「日本発掘 - 発掘された日本列島2014 - 」
4階へ行こう 文化交流展示室だより・・・
  トピック展示 大涅槃展
  今月の名品「阿弥陀如来坐像」
きゅーはくニュース



特別展「古代日本と百済の交流 - 大宰府・飛鳥そして公州・扶餘 - 」同時開催「日本発掘 - 発掘された日本列島2014 - 」

1月1日(木・祝) - 3月1日(日)



いよいよ2月15日までの公開となった国宝「七支刀」。奈良・石上神宮に伝わり、ご神体に匹敵するとされる貴重な宝が九州初公開です。
また、韓国考古学史上最大の発見とされる公州・武寧王陵出土墓誌、日本の仏教文化のルーツともいえる扶餘・王興寺址出土の舎利容器など、百済の仏教文化の栄華を物語る韓国の国宝、宝物の数々が一堂に公開されています。激動の東アジア世界を物語る品々を存分にお楽しみください。




平成7年から始まり全国を巡回している「発掘された日本列島」展は、1月23日に九博会場で入場者通算200万人に達しました。
20年間の集大成となる本展では、三内丸山遺跡・吉野ケ里遺跡などの出土品約1,000点が展示され、考古学の面白さ満載です。




▼詳しくはこちらへ


関連イベントもお見逃しなく

◆リレー講座

九博研究員が語る!考古学を100倍楽しむ方法


【第1回】2月1日(日)13:30 - 15:30
「獣帯鏡の謎」「右片袖の思想 - 日本の横穴式石室のはじまり」
【第2回】2月22日(日)13:30 - 15:30
「激動の7世紀を戦った兵士」「発掘された日本列島2014の見どころ」


▼特別展関連イベント情報はこちらへ




4階へ行こう! 文化交流展示室だより

◆ トピック展示

「大涅槃展」

関連第11室 1月14日(水) - 2月15日(日)


涅槃(ねはん)とは仏教において悟りの境地を意味し、とくに釈迦の死を「涅槃」と呼びます。釈迦誕生の地であるインドで始まった涅槃図の制作は、仏教の伝播とともに東アジア全域に広がり、特に日本では他地域では見られないほど豊かな展開を遂げました。本展では、地域も時代もさまざまな20点が一堂に会します。


【涅槃図に登場する動物たち】


涅槃図にはたくさんの動物が描かれています。あらゆる生き物が釈迦の死を悼み、集まってきたといわれます。京都・長福寺所蔵の仏涅槃図の中の象は写実的に灰色で彩色されていますが、他の涅槃図の中の象は白で塗られています。展示室でお気に入りの一頭、一匹、あるいは一羽を探してみませんか。




仏涅槃図(部分) 命尊筆 鎌倉時代・元亨3年(1323) 九州国立博物館所蔵




▼詳しくはこちらへ




◆ 今月の名品

阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう)

鎌倉時代・13世紀 九州国立博物館所蔵
展示期間:1月27日(火) - 2月22日(日)


仏をいつも心に思い続けると仏が住む清浄な世界(浄土)に生まれ変わることができる(往生)という信仰が古くからありました。なかでも阿弥陀如来が住むという西方極楽浄土へ往生したいと願う思想が広まり、日本では十一世紀頃から阿弥陀如来にまつわる美術作品が盛んに制作されるようになりました。この仏像には、X線CT調査によって、体内空洞部に冊子本などが納められていることがわかっています。造像の願文や結縁した人々の名前が記されているであろう納入品には、浄土の仏と永遠の縁を結ぼうとする願いが込められているのでしょうか。生彩あふれる表情や張りのある肉体、大きくうねる流麗な着衣など力強い、武士好みの作風をお楽しみください。




▼詳しくはこちらへ



きゅーはくニュース


楽しいイベントが目白押しです。    



きゅーはくミュージアムコンサート

“HUE” Love Songs 悠久の風を感じて


2月7日(土)〔1〕12:00 - 12:30 〔2〕13:30 - 14:00
会場:九州国立博物館1階エントランス


韓国と日本で活躍中の混声ポペラ(ポップス+オペラ)デュエット“HUE”のコンサートです。豊かで繊細なハーモニーをご堪能ください。無料。


▼詳しくはこちらへ


第7回 九博子どもフェスタ - 博物館って ともだちだ! -


2月22日(日)10:00 - 16:00
会場:九州国立博物館1階エントランス、ミュージアムホール他


古文書に触れてみたり、新聞紙で犬を作ったり、探険ツアーにでかけたりと博物館のおもしろさを体験できる一日です。
参加人数に限りがあるので、HPをチェックしてお出かけください。


▼詳しくはこちらへ




▼ほかにも楽しいイベントがいっぱい!詳しくはこちらへ






九博ではまだまだメルマガ会員の募集をしています。
会員の皆さまも、ぜひお知り合いの方に当メルマガをご紹介ください!!

☆ お 便 り 募 集 中 ☆
九博メルマガでは、皆さまからの“お便りメール”を募集中です。頂いたメールは次号からのメルマガに掲載させていただきます!!
“お便りメール”をお送り頂いた方の中から抽選でステキなプレゼントも用意しています。楽しい内容をお待ちしています。

募集内容とプレゼントの詳細はこちら >>>




開館時間、休館日などの詳しい情報はこちら >>>

九博メルマガのバックナンバーはこちら >>>



配信停止や登録内容の変更には、こちらのURLからログインしてください。

https://fofa.jp/kyuhaku/l.p/101/

ログインには登録時に送信されたパスワードが必要です。
パスワードを忘れてしまった場合はこちらから再度発行をお願いします。

https://fofa.jp/kyuhaku/r.p/101/

メールマガジンの登録・配信・変更に関するお問い合わせ

mailma@kyuhaku.com

メールマガジンの内容に関するお問い合わせ

goiken@kyuhaku.com

九博Webサイトよくあるご質問

https://www.kyuhaku.jp/visit/visit_qanda.html


発行:九州国立博物館
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールに掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載することを禁じます。