このメルマガは 九州国立博物館 がHTML形式で配信しています。画像が表示されない方はこちら

九博メルマガ【毎月1日・15日配信】
【九博メルマガ VOL.93】平成26年11月15日号


CONTENTS

特別展「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 - 」
4階へ行こう 文化交流展示室だより・・・
 特別展関連企画
 今月の名品「元暦校本万葉集」
きゅーはくニュース
 イベント情報
 次回特別展予告



特別展「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 - 」

10月7日(火) - 11月30日(日)


中国の皇帝たちがこよなく愛した至宝を所蔵する台北の國立故宮物院。70万件近くものコレクションの中から厳選された110件(九州限定は46件)が展示され、その美しさ、精緻な技術で観る人を魅了しています。
永和9年(353)に会稽山陰の蘭亭において、王羲之が名士41人と禊を行い、曲水の宴で詠まれた数々の詩の序文を執筆した書聖・王羲之の最高傑作「定武蘭亭序巻」は、その後、王羲之が何度清書しても最初の草稿に及ばなかったと言われる名品中の名品です。九博のアクセストンネルを下ってすぐ、太宰府天満宮の曲水の庭では、毎年3月に曲水の宴が開かれています。曲水の宴繋がりで九州会場限定公開が実現しました。
アジア初の展覧会も、いよいよ11月30日まで。お見逃しなく!


▼詳しくはこちらへ




定武蘭亭序巻 王羲之筆 [原本]東晋時代・永和9年(353) 國立故宮博物院所蔵






4階へ行こう! 文化交流展示室だより

特別展関連企画

関連第11室 - 11月24日(月)


國立故宮博物院の至宝とあわせて、日韓の絵画14件を展示し、絵画における文化交流の歴史を紹介しています。
いにしえの中国の皇帝たちの善行と悪行を左右に6つずつ描いた狩野派の「帝鑑図」には、場面ごとの解説が添えられています。




◆ 今月の名品

元暦校本万葉集

平安時代・11 - 12世紀 東京国立博物館
展示期間:10月28日(火) - 11月30日(日)


奈良時代に成立した日本最古の歌集である『万葉集』。全二十巻のうちの十四巻が伝わる『元暦校本万葉集』は、平安時代の『万葉集』の古写本として「五大万葉集」のひとつに数えられています。万葉仮名や平仮名の柔らかな筆使いを感じてください。


▼詳しくはこちらへ




きゅーはくニュース



九州国立博物館開館9周年記念 ガムランコンサート

青銅の響き・悠久の舞

インドネシア・ジャワ宮廷文化の神髄を受け継ぐ「サプトブドヨ楽舞団」による九州特別公演。
このほか4F文化交流展示室でのガドン(小編成ガムラン)の公演や体験ワークショップもあります。


日時:12月6日(土)、7日(日)13:00 - 14:00
会場:九州国立博物館 エントランス
観覧:無料


▼詳しくはこちらへ



11月16日は「家族の日」!


明日は「家族の日」で、中学生以下のお子様の同伴者2名は4階文化交流展の観覧料が無料になります。ぜひご家族できゅーはくにおでかけください。




次回特別展予告


平成27年1月1日から開催される特別展「古代日本と百済の交流 - 大宰府・飛鳥そして公州・扶餘 - 」同時開催「日本発掘 - 発掘された日本列島2014 - 」では、九州・大宰府と百済の交流が現在に甦ります。百済の技術者によって福岡県の水城・大野城が築かれて1350年にあたる年に、百済から送られた国宝 七支刀(しちしとう)が九州で初公開されます。(1月15日 - 2月25日の期間限定公開)。激動の東アジア世界を物語る品々とともにお楽しみください。


▼詳しくはこちらへ





▼ほかにも楽しいイベントがいっぱい!詳しくはこちらへ






九博ではまだまだメルマガ会員の募集をしています。
会員の皆さまも、ぜひお知り合いの方に当メルマガをご紹介ください!!

☆ お 便 り 募 集 中 ☆
九博メルマガでは、皆さまからの“お便りメール”を募集中です。頂いたメールは次号からのメルマガに掲載させていただきます!!
“お便りメール”をお送り頂いた方の中から抽選でステキなプレゼントも用意しています。楽しい内容をお待ちしています。

募集内容とプレゼントの詳細はこちら >>>




開館時間、休館日などの詳しい情報はこちら >>>

九博メルマガのバックナンバーはこちら >>>



配信停止や登録内容の変更には、こちらのURLからログインしてください。

https://fofa.jp/kyuhaku/l.p/101/

ログインには登録時に送信されたパスワードが必要です。
パスワードを忘れてしまった場合はこちらから再度発行をお願いします。

https://fofa.jp/kyuhaku/r.p/101/

メールマガジンの登録・配信・変更に関するお問い合わせ

mailma@kyuhaku.com

メールマガジンの内容に関するお問い合わせ

goiken@kyuhaku.com

九博Webサイトよくあるご質問

https://www.kyuhaku.jp/visit/visit_qanda.html


発行:九州国立博物館
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールに掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載することを禁じます。