博物館からのお知らせ

イメージ 博物館情報:
イメージ 針聞書関連図書第2弾
イメージ 『戦国時代のハラノムシ 針聞書のゆかいな病魔たち』

イメージ

 九州国立博物館の所蔵品、「針聞書(はりききがき)」の虫、全63匹を網羅した図鑑が刊行されました。
 「針聞書」は、織田信長の活躍した戦国時代に書かれた東洋医学書。病気を起こす虫たちが想像豊かに描かれてます。これまでもぬいぐるみ、絵はがき、Tシャツなどたくさんのグッズで現代によみがえり、静かなブームとなっていました。
 昨年秋に刊行のきゅーはくの絵本4『はらのなかのはらっぱで(フレーベル館、1050円)に続く、関連図書の第2弾。今回は虫図鑑として「虫型」「蛇型」「顔面型、岩石型」「混合型」に4分類。それぞれの虫には「棲息地」「病状」「治療法」を現代語訳し、わかりやすく紹介しています。
 図鑑解説、解題は、『はらのなかのはらっぱで』を監修していただいた長野仁氏。20頁にわたる解題「スタマック・モンスター大集合」では、「針聞書」の背景となる「ハラノムシの医学史」、「乱世の蟲師・茨木元行」を詳しく紹介し、初公開の「ハラノムシ・マップ」など、読みごたえ十分の充実した内容です。
 国書刊行会は、歴史、国文学の研究書から幻想文学やミステリーまで幅広く出版し、『鳥山石燕 画図百鬼夜行』をはじめとする妖怪画集が好評です。国書刊行会からの刊行により、「針聞書」の虫たちも、不思議世界へ仲間入りしたといえます。
イメージ

・価格 1050円(税込み)
イメージ
・発行所 国書刊行会
イメージ
・ISBN 978-4-336-04846-2
イメージ
・規格 22×18(cm) オールカラー
イメージ
購入等のお問い合わせ先:
九州国立博物館ミュージアムショップ
イメージ 関連リンク http://www.auc-cop.co.jp/kyuhaku-ms/
イメージ
〒818-0118
福岡県太宰府市石坂4-7-2(九州国立博物館1F)
e-mail kyuhaku-ms@auc-cop.co.jp
ほか、全国主要書店での発売は5月7日以降の予定となっております。

イメージ
イメージ