このメルマガは 九州国立博物館 がHTML形式で配信しています。画像が表示されない方はこちら

九博メルマガ【毎月1日・15日配信】
【九博メルマガ VOL.159】平成29年8月15日号



CONTENTS

特別展「世界遺産 ラスコー展 - クロマニョン人が見た世界 - 」
4階へ行こう 文化交流展示室だより・・・
・特別展示「水の中からよみがえる歴史 - 水中考古学最前線 - 」
・特別展示「対馬 - 遺宝にみる交流の足跡 - 」

きゅーはくニュース
・祝☆来館1500万人突破!記念感謝祭
・夜の博物館たんけん隊
・夜のミュージアムトーク
・プレミアムフライデーライブvol.4




特別展「世界遺産 ラスコー展 - クロマニョン人が見た世界 - 」 width=

9/3(日)まで



フランス南西部のラスコー洞窟に色彩豊かで躍動感あふれる動物たちの壁画が描かれたのは今から約2万年前。本展では、その壁画を実物大で再現します。 また、会場内ではマンモスの牙にさわれるほか、クロマニョン人と写真を撮れるコーナーもあります。夏休みの自由研究のネタも盛りだくさん!今年の夏は、洞窟探検をお楽しみください。





▼詳しくはこちらへ




ナイトミュージアム「クロマニョン人現る!!」


2万年の時を超え、タイムスリップしてきたクロマニョン人に会いに行こう!


日時:8/18(金)、9/1(金)17時00分 - 20時00分の間に数回登場
会場:特別展会場
料金:本展観覧券が必要






4階へ行こう! 文化交流展示室だより

特別展示

水の中からよみがえる歴史 - 水中考古学最前線 -


水中遺跡と聞いて、何を思い浮かべますか?陸に遺跡があるように、水中にも遺跡が存在しています。この夏、水中という未知の世界から発見された歴史の宝が、きゅーはくに集まります。


期間:9/10(日)まで
場所:第9室・基本展示室(一部)




てつはう(球状土製品)
長崎・鷹島海底遺跡
鎌倉時代 13世紀
長崎・松浦市教育委員会


▼詳しくはこちらへ





★ 関連イベントも開催★


シンポジウム「水中文化遺産の多様性 - 縄文から龍馬まで - 」


日時:8/26(土)13時30分 - 17時00分
場所:ミュージアムホール
定員:先着280名(申し込み不要・参加無料)


夏休み特別企画「鷹島海底遺跡 よみがえる元寇船 VR 体験」


日時:8/25(金) - 27(日)9時30分 - 20時00分(最終日は17時まで)
会場:1階エントランス
参加料:無料
申し込み:不要




特別展示

対馬 - 遺宝にみる交流の足跡 -


古くから東アジアの人々や文物が行き交っていた対馬の稀有な歴史と文化について紹介します。


期間:9/18(月・祝)まで
場所:第11室





獅子形鎮子
南宋時代 13世紀
長崎・黒瀬地区公民館


▼詳しくはこちらへ




▼その他の展示情報はこちらへ



きゅーはくニュース



★★ 好評実施中の週末の夜間開館 ★★
★★ 特別展ご来場の皆様に梅ヶ枝餅引換券を配布!(8/25 - ) ★★


九博では、毎週金・土曜日は開館時間を夜8時まで延長しています。
ご利用いただいたお客様には、仕事帰りにゆっくり展示やイベントが楽しめると、
大好評です。
8/25(金)からは、5時以降に特別展にご来場されたお客様全員に、梅ヶ枝餅引換券をプレゼント!
夏は夕涼みも兼ねて、夜の博物館へぜひお越しください。


▼詳しくはこちらへ


祝☆来館1500万人突破!記念感謝祭


まもなく、九州国立博物館は、来館1500万人を突破する見込みです。
感謝の気持ちをこめた記念イベントを開催します。
皆さま、ぜひお越しください!


日時:8/19(土)17:00 -
場所:エントランス


▼詳しくはこちらへ




夜の博物館たんけん隊


毎月第1土曜日の夜間開館の時だけ特別に 実施するバックヤードツアー。展示室の裏側を歩くだけでなく、文化財専用の大型エレベーターにも乗降体験していただきます。博物館の「展示する」「運ぶ」「守る」仕事の一端をご紹介します。


日時:9/2(土)18時00分 - 19時00分
定員:30名程度(先着順、当日17時00分より4階文化交流展示室案内所にて受付開始)




▼詳しくはこちらへ




夜のミュージアムトーク


「夜のミュージアムトーク」では、昼間とは一味違った面白い仕掛けが盛りだくさんです。


日時:8/26(土)18時00分 - (*30分程度)
場所:文化交流展示室内


▼詳しくはこちらへ




プレミアムフライデーライブvol.4
「森永 基木 - 夢弦MUGEN - 」


日時:8/25(金)〔1〕16時00分 - 16時30分〔2〕17時45分 - 18時15分
場所:ミュージアムホール
参加料:無料(事前申込不要)
出演:三味線アーティスト 森永 基木
共演者:ピアニスト 佐野 茂靖




▼詳しくはこちらへ



▼ほかにも楽しいイベントがいっぱい!詳しくはこちらへ





お便りコーナー



● ひまわりさんからお便りが届きました。


待ちに待ったラスコー展が開幕しました!
2年前、日本での巡回決定を新聞記事で知って以来ずっと待ちわびていました。
とは言っても、ラスコーの壁画の事はもとより2万年前のクロマニョン人の暮らしぶりなどの知識はありませんでした。

狩猟の際の槍を効率的に使う為の投槍器や動物の骨を加工して縫い針を作ったりと、漠然とした私の想像をはるかに越えた生活の為の工夫や努力を知りました。

フランスのラスコー洞窟は現在、閉鎖されていて実際には決して観ることは出来ないとの事なので、ここ九博でこの洞窟壁面の再現を観ることが出来た事が何より。
しかも、ライトで浮かび上がった隠れた線刻(1mm以下の精度との事)は幻想的で、細かな動物の描写はとても印象的でいつまでも飽きないものでした。

約2万年前ととてつもなく大昔、灯りがないと決して描くことの出来ない洞窟の壁に、ランプや絵の具を作りどんな事を思い絵を描いたのだろう・・・そんな事を考えながら、決して見つける事など出来ない答えを探した一日でした。


★ お便りありがとうございました!








九博メルマガでは、皆さまからの“お便りメール”を募集中です。頂いたメールは次号からのメルマガに掲載させていただきます!!
“お便りメール”をお送り頂いた方の中から抽選でステキなプレゼントも用意しています。楽しい内容をお待ちしています。

募集内容とプレゼントの詳細はこちら >>>




開館時間、休館日などの詳しい情報はこちら >>>

九博メルマガのバックナンバーはこちら >>>



配信停止や登録内容の変更には、こちらのURLからログインしてください。

https://fofa.jp/kyuhaku/l.p/101/

ログインには登録時に送信されたパスワードが必要です。
パスワードを忘れてしまった場合はこちらから再度発行をお願いします。

https://fofa.jp/kyuhaku/r.p/101/

メールマガジンの登録・配信・変更に関するお問い合わせ

mailma@kyuhaku.com

メールマガジンの内容に関するお問い合わせ

goiken@kyuhaku.com

九博Webサイトよくあるご質問

http://www.kyuhaku.jp/visit/visit_qanda.html


発行:九州国立博物館
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールに掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載することを禁じます。