このメルマガは 九州国立博物館 がHTML形式で配信しています。画像が表示されない方はこちら

九博メルマガ【毎月1日・15日配信】
【九博メルマガ VOL.150】平成29年4月1日号



CONTENTS

次回予告 特別展「タイ - 仏の国の輝き - 」
4階へ行こう 文化交流展示室だより・・・
・重要文化財「鬼瓦」
・アジアを旅する「アジアの動物造形」
・リンデン「日本の思い出」と幕末の長崎
・仮名の美

きゅーはくニュース
・九博で夜間開館スタート
 夜間開館プレイベント
 夜間開館オープニングイベント
・ミュージアムショップ新商品情報




特別展「タイ - 仏の国の輝き - 」 width=

4/11(火) - 6/4(日)





タイ王国門外不出の名宝と、選りすぐりの仏教美術の数々を一堂に集め、仏教がタイの文化形成に果たした役割をひもといていきます。日タイ修好130周年の節目に、日タイの両国が総力を結集して開催する空前の展覧会です。お見逃しなく!


▼詳しくはこちらへ




★ 関連イベントも開催★


タイ芸術局来福特別公演

「煌きのタイ - 古典舞踊と音楽の世界 - 」


日時:4/11(火)14時00分 - 15時30分
場所:ミュージアムホール
出演:タイ文化省芸術局
入場料:無料
定員:先着250名 *当日受付


▼詳しくはこちらへ

アクロス文化学び塾

日タイ修好130周年記念特別展「タイ - 仏の国の輝き - 」の見どころ


この講座では、本展をより深く楽しむために、見逃せない作品や、見どころをご紹介。 担当学芸員が皆様の疑問にもお答えします。どうぞお楽しみに!


日時:4/22(土)14時00分 - 15時30分
場所:アクロス福岡2階セミナー室2(福岡市中央区天神1-1-1)
*会場は九州国立博物館ではありません。ご注意ください。
講師:原田あゆみ(九州国立博物館特別展室長)
受講料:500円*事前のお申し込みが必要です。
申し込み方法:アクロス福岡2階文化観光情報ひろばで直接お申し込みいただくか、お電話にてお申し込みください。(お電話でのお申し込み・お問い合わせ) 092 - 725 - 9100


▼詳しくはこちらへ

日タイ修好130周年記念特別展・学術交流記念講演会

「タイと日本 境界を越えて」


日時:4/29(土・祝)13時30分 - 16時00分
場所:ミュージアムホール
基調講演:「タイ 海域をめぐる交流」 アマラー・シースチャート(タイ芸術局上席研究員)
講師:「日タイ交流 人とモノ」 原田あゆみ・望月規史(九州国立博物館)
入場料:無料 ※聴講券の提出と本展観覧券もしくは半券の提示が必要です。
定員:280名(要事前申込)
※応募多数の場合は抽選(申込み締切:4月12日(水)必着)


▼詳しくはこちらへ

リレー講座

「見たい 行きたい よかタイ!」


日時:5/6(土)・5/13(土)各日14時00分 - 15時30分
場所:ミュージアムホール
入場料:無料 ※聴講券の提出と本展観覧券もしくは半券の提示が必要です。
定員:先着280名(事前申込不要、当日受付)
内容:
【第1回】
・日時: 5/6(土)14時00分 - 15時30分
・講師:
「アユタヤーの日本人」 望月規史(九州国立博物館研究員)
「タイのごちそう決定版!- ラーマ2世王の饗宴詩 - 」 山田均氏(公立大学法人名桜大学教授)

【第2回】
・日時: 5/13(土)14時00分 - 15時30分
・講師:
「仏陀の足跡を求めて」 小泉惠英(九州国立博物館学芸部長)
「輝ける仏の国 タイ」 原田あゆみ(九州国立博物館特別展室長)

▼詳しくはこちらへ

4階へ行こう! 文化交流展示室だより


重要文化財「鬼瓦」


古代九州の中心・大宰府政庁の建物を飾っていた鬼瓦。細部にまでこだわった、立体造形による迫力をお楽しみください。


期間:7/2(日)まで
場所:3テーマ基本展示室




重要文化財 鬼瓦
奈良時代 8世紀
九州国立博物館




アジアを旅する「アジアの動物造形」


人類は、家畜として飼育する動物、身近に生息する動物、信仰と結びついた想像上の動物の姿を、古くから器や人形等の造形物で表現してきました。アジア各地の動物造形は、各時代・各地域の風土や思想に根差した芸術文化の一端を体現しています。


期間:6/4(日)まで
場所:第7室





加彩十二生肖
唐 8世紀
福岡市美術館





リンデン「日本の思い出」と幕末の長崎


幕末の長崎を描いた全20枚のオランダ製石版画を一斉公開します!独特の美しさや、色鮮やかな長崎の光景をお楽しみください。


期間:5/7(日)まで
場所:第11室





リンデン伯「日本の思い出」
1860 - 66年刊
九州国立博物館




仮名の美


平仮名の字形は、約一千年前の平安時代11世紀には完成しました。小野小町の歌も書かれている、古今集の写本などをご紹介します。


期間:4/23(日)まで
場所:3テーマ基本展示室





重要文化財
古今和歌集巻二巻四断簡(亀山切)伝紀貫之筆
平安時代・11世紀
九州国立博物館


をのゝこまち/は(者)なのいろは(者)うつり(利)にけ(介)り(利)ないた(多)づらに/わが(可)みによにふるながめせしまに




きゅーはくニュース



★★ 九博で夜間開館スタート ★★


九州国立博物館は、4/28(金)より毎週金曜日と土曜日の開館時間を20:00まで延長します。特別展や文化交流展をゆっくりご観覧いただけるのはもちろん、夜間開館を記念したイベントも盛りだくさん!ぜひお越しください。



夜間開館プレイベント【参加無料】


日程:4/22(土)
※特別展、文化交流展示室は17時で閉室します。



◎「夜の光の博物館」イベント


ライティングデザイナー田中清隆氏プロデュース!オリジナルの光のポットを作って夜の博物館を彩ろう。


【イベント〔1〕】夜の光の博物館ワークショップ


時間:15時00分 - 18時30分
場所:九州国立博物館1階研修室
対象:ハサミを使える方
定員:先着100名(参加無料)
※イベント〔2〕のライトアップで作品を並べておいていただくことが参加条件です。
ライトアップ終了後はお持ち帰りいただけます。
※随時受付、所要時間30分程度 ※材料がなくなり次第終了

【イベント〔2〕】夜の光の博物館ライトアップ


ワークショップで作った光のポットを並べて幻想的な空間を演出します。


時間:18時30分 - 19時30分
場所:エントランス




◎プラントハンター西畠清順が登場!


【イベント〔1〕】西畠清順トークショー


時間:17時00分 - 18時00分
場所:ミュージアムホール

【イベント〔2〕】西畠清順による枝垂れ桜の名所紹介


桜の植樹を手がけた西畠清順氏が九博の新名所をご紹介。ライトアップされた約80本の枝垂れ桜をお披露目します。


時間:18時30分 - 19時00分
場所:屋外レストラン前広場




◎弦楽四重奏演奏&ティーサービス


時間:19時00分 - 19時30分
場所:エントランスカフェ前




夜間開館オープニングイベント【参加無料】


日程:4/28(金)
※特別展・文化交流展示室も20時までご覧いただけます。



◎記念イベント


【イベント〔1〕】「太宰府天満宮presentsサラ・オレイン ミニライブ」


時間:17時30分 - 18時00分
場所:ミュージアムホール

【イベント〔2〕】ソフトバンクホークス王貞治会長によるトーク


時間:18時20分 - 18時40分
場所:ミュージアムホール




◎枝垂れ桜の点灯式


時間:18時45分 -
場所:屋外レストラン前広場




◎KOO-KI製作“きゅーはく夜の博物館ショートムービー”上映


時間:19時00分 -
場所:エントランス



ミュージアムショップ新商品情報!


埴輪と土偶をモチーフにした、キュートなガムが新登場! 火焔土器の造形美を再現したものや、5色展開の遮光器土偶など、 ガムとは思えないクオリティの高さです。




埴輪・土偶ガム各300円(税込み)




▼ほかにも楽しいイベントがいっぱい!詳しくはこちらへ






☆ お 便 り 募 集 中 ☆
九博メルマガでは、皆さまからの“お便りメール”を募集中です。頂いたメールは次号からのメルマガに掲載させていただきます!!
“お便りメール”をお送り頂いた方の中から抽選でステキなプレゼントも用意しています。楽しい内容をお待ちしています。

募集内容とプレゼントの詳細はこちら >>>




開館時間、休館日などの詳しい情報はこちら >>>

九博メルマガのバックナンバーはこちら >>>



配信停止や登録内容の変更には、こちらのURLからログインしてください。

https://fofa.jp/kyuhaku/l.p/101/

ログインには登録時に送信されたパスワードが必要です。
パスワードを忘れてしまった場合はこちらから再度発行をお願いします。

https://fofa.jp/kyuhaku/r.p/101/

メールマガジンの登録・配信・変更に関するお問い合わせ

mailma@kyuhaku.com

メールマガジンの内容に関するお問い合わせ

goiken@kyuhaku.com

九博Webサイトよくあるご質問

http://www.kyuhaku.jp/visit/visit_qanda.html


発行:九州国立博物館
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールに掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載することを禁じます。