このメルマガは 九州国立博物館 がHTML形式で配信しています。画像が表示されない方はこちら

九博メルマガ【毎月1日・15日配信】
【九博メルマガ VOL.146】平成29年2月1日号



CONTENTS

特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」
4階へ行こう 文化交流展示室だより・・・
・「針聞書」と「鍼灸秘伝書」
・伊能忠敬の日本地図
・江戸時代に見る理想の風景
・高麗と朝鮮の美術
・ウンスンカルタ
・新春公開!!鷹匠埴輪がやってくる!

きゅーはくニュース
・ボランティアイベント 新聞紙で作るこいぬ
・ボランティアイベント きゅーはくでおはなし絵本をつくろう
・博多にわか笑演会 in 九州国立博物館
・徹底追究!大宰府と古代山城の誕生
・博多の伝統芸能「博多芸妓の世界」
・やっぴぃ博士のサイエンスラボ




特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」 width=

3/5(日)まで





世界文化遺産の国内候補となった宗像・沖ノ島。沖ノ島で発掘された出土品と、日本最古の歴史書である「古事記」・「日本書紀」に記された神話を交差させながら、大和朝廷を基盤に成立する「神宿る島」宗像・沖ノ島の源に迫る特別展です。

※1/31(火)から国宝・金製指輪(宗像大社)が展示に加わりました!
※古代アジアの金銀の指輪が一堂に集まるこの機会をお見逃しなく!


▼詳しくはこちらへ




★ 関連イベント★


リレー講座「交差する日本神話とアジアの歴史」


特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」に合わせてリレー講座を開催します。

日程:2/4(土)
場所:ミュージアムホール
時間:13時00分 - 15時00分
講師:笹生衛氏(國學院大學教授)、小嶋篤(当館研究員)
定員:先着280名(事前申込み不要、当日受付)


▼詳しくはこちらへ

「沖ノ島写真展」「沖ノ島紹介パネル展」


期間:
「沖ノ島写真展」2/19(日)まで
「沖ノ島紹介パネル展」2/7(火) - 12(日)
場所:エントランス
観覧料:無料


スーパーハイビジョンシアター「神やどる島 宗像 沖ノ島」


日程:2/28(火)まで
場所:4階文化交流展示室(展示室へのご入場には観覧料が必要です)
上映時間:10時00分 - 16時30分の間、30分ごとに上映しております


▼詳しくはこちらへ

4階へ行こう! 文化交流展示室だより


「針聞書」と「鍼灸秘伝書」同時公開!


九博のハラノムシに新しい仲間が加わりました!
新たに収蔵品となった『鍼灸秘伝書』には16匹のハラノムシが描かれています。
おなじみの『針聞書』とともに初公開します。


期間: 2/7(日) - 4/2(日)
場所:4テーマ基本展示室




針聞書
茨木ニ介元行筆
室町時代1568年
九州国立博物館




鍼灸秘伝書
足立元意筆
室町 - 江戸時代 16 - 17世紀
九州国立博物館


▼「針聞書」の詳しくはこちらへ

伊能忠敬の日本地図


関門海峡から宮崎まで、九州の東海岸を細かに描いた「大図」や、九州・関東・関西の「中図」など、重文「伊能図」をズラリと公開します。


期間: 2/7(火) - 3/20(月・祝)
場所:第11室




伊能忠敬の日本地図(関門海峡)
江戸時代 19世紀
東京国立博物館


江戸時代に見る理想の風景


江戸絵画に描かれた、山水図や名所絵、真景図をご紹介します。
池大雅や与謝蕪村、長沢芦雪らが絵筆に託した理想の風景をお楽しみください。


期間: 2/7(火) - 3/20(月・祝)
場所:第11室
2月7日(火)15時から展示室内でミュージアムトークを行ないます。




武陵桃源図
池大雅筆
江戸時代 18世紀
文化庁


高麗と朝鮮の美術


韓国の美術には、中国や日本とは異なる独自の魅力があります。この機会に、その個性豊かな美をお楽しみ下さい。


期間:2/12(日)まで
場所:第9室




茄子双鳥図 伝申師任堂筆
韓国・朝鮮時代16世紀
福岡市美術館
展示期間 1/1(日・祝) - 2/12(日)


ウンスンカルタ


ヨーロッパから伝来し、江戸時代に遊ばれた「ウンスンカルタ」全75枚をずらりと並べてご紹介します。


期間:2/19(日)まで
場所:5テーマ基本展示室





ウンスンカルタ
安土桃山 - 江戸時代17世紀
九州国立博物館


新春公開!

鷹匠埴輪がやってくる!


時代劇でおなじみの鷹を使った狩り。その歴史は古く、古墳時代にさかのぼるとされます。今回は鷹をあやつる人をかたどった、たいへん珍しい埴輪が登場します。


期間:2/5(日)まで
場所:2テーマ基本展示室




重要文化財 埴輪 鷹匠像
群馬県伊勢崎市出土
古墳時代 6世紀
奈良・大和文華館


▼詳しくはこちらへ


きゅーはくニュース


ボランティアイベント

新聞紙で作るこいぬ


新聞紙で張り子の犬を作ります。


日時:2/4日(土)10時00分 - 12時20分
場所:1階研修室
対象:6才以上
定員:40名
参加費:無料


▼詳しくはこちらへ






ボランティアイベント

きゅーはくでおはなし絵本をつくろう


日時:2/5(日)13時00分 - 14時30分
場所:1階研修室
対象:小学生以上
定員:15名(事前申込が必要)
参加費:無料


▼詳しくはこちらへ




博多にわか笑演会 in 九州国立博物館


江戸時代初期から北部九州博多に伝わる郷土芸能「博多にわか」を公演します。「一口にわか」「掛け合いにわか」「段物にわか」など多彩な「博多にわか」の世界をお楽しみください。


日時:2/5(日)13時00分 - 15時00分
場所:ミュージアムホール
参加費:無料
主催・ お問い合わせ先:博多仁和加振興会
090-3194-2759(事務局長 安武)




九州国立博物館「大宰府学研究」事業・熊本県「古代山城に関する研究会」事業 合同シンポジウム

徹底追究!大宰府と古代山城の誕生


日時:
 2/18(土)13時00分 - 16時00分
 2/19(日)10時00分 - 15時40分
場所:ミュージアムホール
定員:280名
観覧料:無料
プログラム:
〈2月18日〉
・基調講演「大宰府と古代山城の誕生」赤司善彦(福岡県教育庁総務部文化財保護課)
・研究発表 テーマI:大宰府の器

〈2月19日〉
・研究発表 テーマII:古代山城の築城
・シンポジウム 「瀬戸内海沿岸における古代山城の年代論」


パネル展も開催

パネル展示「九州の文化財」

日時:2/14(火) - 19(日)
場所:エントランス


▼詳しくはこちらへ




博多の伝統芸能「博多芸妓の世界」


黒紋付に博多献上帯姿の艶やかな「博多芸妓」衆が、太宰府参道 - 天満宮 - 九州国立博物館と練り歩き、唄と踊りで博物館のホールを華やかに彩ります。


日時:2/24(金)
お練り
12時00分 - :太宰府参道 - 天満宮 - 九州国立博物館
公演
13時30分 - :九州国立博物館ミュージアムホール
入場料:無料。但し座席数に限りがあります
定員:288席
※天候不良などの理由により、内容の一部が変更又は中止となる場合があります。


▼詳しくはこちらへ




やっぴぃ博士のサイエンスラボ

ミッション!やっぴぃ博士と海のフシギを調査せよ!!


「海っていつから海なの?」「海になる前は何だったのかな?」「私たちは海から生まれたって本当?」 たくさんの海のフシギをやっぴぃ博士と一緒に探ってみよう!


日時:2/25(土)13時30分 - (1時間程度)
場所:ミュージアムホール
出演者:やっぴぃ博士
入場料:無料。但し座席数に限りがあります。申込不要。
定員:280名
 (定員に達した場合、入場できないこともあります。)





レストラン グリーンハウスに特別展期間限定メニューが登場!


レストランに、特別展期間限定メニュー「だし薫る特撰醤油ラーメン(ご飯・香の物付き)」1700円(税込)が登場!宗像・鐘崎漁港水揚げのいりこを使っただしと、宗像の醤油の特製スープが自慢です。金箔をあしらい、沖ノ島の神々しさも表現。ぜひ一度ご賞味ください!





だし薫る特撰醤油ラーメン(ご飯・香の物付き)
1700円(税込)







▼ほかにも楽しいイベントがいっぱい!詳しくはこちらへ






☆ お 便 り 募 集 中 ☆
九博メルマガでは、皆さまからの“お便りメール”を募集中です。頂いたメールは次号からのメルマガに掲載させていただきます!!
“お便りメール”をお送り頂いた方の中から抽選でステキなプレゼントも用意しています。楽しい内容をお待ちしています。

募集内容とプレゼントの詳細はこちら >>>




開館時間、休館日などの詳しい情報はこちら >>>

九博メルマガのバックナンバーはこちら >>>



配信停止や登録内容の変更には、こちらのURLからログインしてください。

https://fofa.jp/kyuhaku/l.p/101/

ログインには登録時に送信されたパスワードが必要です。
パスワードを忘れてしまった場合はこちらから再度発行をお願いします。

https://fofa.jp/kyuhaku/r.p/101/

メールマガジンの登録・配信・変更に関するお問い合わせ

mailma@kyuhaku.com

メールマガジンの内容に関するお問い合わせ

goiken@kyuhaku.com

九博Webサイトよくあるご質問

http://www.kyuhaku.jp/visit/visit_qanda.html


発行:九州国立博物館
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールに掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載することを禁じます。