このメルマガは 九州国立博物館 がHTML形式で配信しています。画像が表示されない方はこちら

九博メルマガ【毎月1日・15日配信】
【九博メルマガ VOL.140】平成28年11月1日号



CONTENTS

特別展「京都 高山寺と明恵上人 - 特別公開 鳥獣戯画 - 」
特別展次回予告「宗像・沖ノ島と大和朝廷」
4階へ行こう 文化交流展示室だより・・・
・「仮名の美」
・「中国商人と博多平野」
・トピック展示「きらめきで飾る - 螺鈿の美をあつめて - 」
・トピック展示「海の王都 原の辻遺跡と壱岐の至宝」
・トピック展示「古伊万里 - 旧家の暮らしを彩った器」

きゅーはくニュース
・第7回留学生イベント留学生向け「文化交流ツアー in 九博」
・きゅーはくカフェコンサート
・恋する器と本 有田焼書店
・第七十一回 親子で茶道体験
・九博の裏側に潜入!バックヤードツアーのご案内
・九州国立博物館第5期ボランティア募集中!




特別展「京都 高山寺と明恵上人 - 特別公開 鳥獣戯画 - 」 width=

11/20(日)まで





本日、11/1(火)から、後期展示が始まりました!
秋の紅葉で有名な京都 高山寺。本展では、近年修理を終えたばかりの国宝「鳥獣人物戯画」(鳥獣戯画)全4巻を九州で初公開するほか、中興の祖である明恵上人の生涯を彩るさまざまな名宝を一挙にご紹介します。


▼詳しくはこちらへ



観覧をご予定の皆様へ


本展の会期中、太宰府周辺道路が非常に混雑すると予想されます。駐車場(有料)には限りがございますのでご来館の際は公共交通機関をご利用ください。


▼駐車場空き情報(提供:太宰府市)





★ 明恵さんをもっと知りたい!

冊子「レジェンド・オブ・明恵」も配布中!


「鳥獣人物戯画」で有名な京都・高山寺を開いた明恵さんのさまざまなエピソードを紹介した冊子です。40年間夢の日記をつけ続けたり、仏教への覚悟を示すために耳を切ったり、島に手紙を書いたりと、興味深いエピソードが残る明恵さんの魅力を紹介します。
*冊子は館内で無料配布します。ただし数に限りがあります。






▼ダウンロードはこちらへ




★ 迷わずゲット!

粋な鳥獣戯画グッズ!


ミュージアムショップでは、スヌーピーと鳥獣戯画のコラボ商品が登場!今回の展覧会では、ミュージアムショップでしか手に入らない限定グッズです。










▼詳しくはこちらへ




★ レストラングリーンハウス

京都がテーマのコラボメニューも登場!


レストラングリーンハウスでは、特別展「京都 高山寺と明恵上人 - 特別公開 鳥獣戯画 - 」期間限定メニューが味わえます。 鴨肉と鴨のフォアグラに京野菜(伏見とうがらし、九条ねぎ、金時にんじん)がてんこ盛り!芸術の秋の後は、食欲の秋にふさわしい贅沢な一品をどうぞ。





鴨、京野菜、フォアグラの贅沢丼 2,200円(税込)
(味噌椀、小鉢(湯葉豆腐そぼろ餡かけ)付き)



▼詳しくはこちらへ

特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」 width=

来年(2017年)元旦に開幕決定!

2017年1/1(日・祝) - 3/5(日)





世界文化遺産の国内候補となった宗像・沖ノ島。沖ノ島で発掘された出土品と、日本最古の歴史書である「古事記」・「日本書紀」に記された神話を交差させながら、「神宿る島」宗像・沖ノ島の源に迫る特別展です。



★『絵はがき』仕様のチラシ配布中!【全7種類】


*配布中の先行チラシは、特別展観覧料100円割引券になっています。詳しくはチラシをご覧ください。







▼詳しくはこちらへ

4階へ行こう! 文化交流展示室だより


「仮名の美」


「元暦校本万葉集」は平安時代に書写された『万葉集』の古写本です。平仮名のなかった奈良時代は、漢字の形と音と訓を借りて(キラキラネームのように)当て字にして和歌の発音を表わしました。9世紀後半に平仮名が生まれた後は、いわば漢字だらけの奈良時代の『万葉集』が次第に読めなくなっていきました。こうした読解の断絶を憂えた村上天皇(926 - 967)の命により、奈良時代の原文と平仮名による書下しが併記されました。


期間:11/20(日)まで
場所:IIIテーマ基本展示室





【国宝】元暦校本万葉集 平安時代12世紀
東京国立博物館蔵




【国宝】元暦校本万葉集 鎌倉時代13世紀
東京国立博物館蔵





「中国商人と博多平野」


11世紀半ば、中国商人によって日本にもたらされた貿易陶磁は、博多を拠点に全国各地に運ばれました。大陸から持ち込まれた陶磁器や瓦、石塔などから、当時の対外交流の様子が伺えます。


期間:2017年4/2(日)まで
場所:第9室








トピック展示

きらめきで飾る - 螺鈿の美をあつめて -


「螺鈿」とは、貝の内側のきらきらと光る真珠層を用いた漆芸技法です。本展では、螺鈿の優品を通じて、その奥深い魅力を紹介します。


期間:11/15(火) - 12/23(金・祝)まで
場所:第11室、基本展示室(一部)







トピック展示

海の王都 原の辻遺跡と壱岐の至宝


海上交通の要衝・交流拠点であった壱岐島の魅力と歴史の醍醐味を、国特別史跡「原の辻遺跡」の出土品を中心に紹介します。


期間:12/4(日)まで
場所:第3室




▼詳しくはこちらへ





★ 関連イベントも開催決定★


◎関連講演会

『魏志』倭人伝に記された一支国の世界


日程:11/26(土)
時間:13:30 - 14:30
場所:1階 研修室
講師:松見裕二(壱岐市立一支国博物館学芸員)
定員:70名
聴講料:無料(申し込み不要)




◎関連ワークショップ

*どなたでも無料でご参加いただけます。(ただし小学3年生以下は保護者同伴)


貝殻キャンドルづくり


日程:11/27(日)
時間・定員:
〔1〕10:00 - 12:00(*9:30 - 整理券配付)・定員60名
〔2〕13:00 - 16:00(*12:30 - 整理券配付)・定員80名
*所要時間:45分程度
場所: 1階 研修室


勾玉づくり


日程:11/27(日)
時間・定員:
〔1〕10:00 - 12:00(*受付11:30まで)
〔2〕13:00 - 15:30(*受付15:00まで)
*材料がなくなり次第終了
*所要時間:30分程度
場所:エントランス

▼詳しくはこちらへ




有田焼創業400年記念トピック展示

古伊万里 - 旧家の暮らしを彩った器 ★まもなく展示終了!お早めに!


有田焼創業400年を記念し、公家・大名家・豪商ゆかりの古伊万里と、その流通を語る古文書や出土資料を公開。また欧州の王侯貴族に愛された名品も紹介します。


期間: 11/6(日)まで
場所:第10・11室、基本展示室








▼詳しくはこちらへ


きゅーはくニュース


第7回留学生イベント

留学生向け「文化交流ツアー in 九博」


九州国立博物館では、11月3日「留学生の日」を迎え、留学生向けのイベントをご用意しました。日本の文化交流の歴史を習い、日本の学芸員によるミュージアムトークを聞いて、楽しい時間を過ごしてみてはいかがですか。


日時:11/3(木・祝)13:00 - 16:00
場所:第1会議室、文化交流展示室、特別展示室
参加料:無料
対象:留学生
定員:25名(応募者多数の場合は抽選となります。)
 事前に申込が必要です。
 *定員に達していない場合、当日申込可(1階の総合案内所付近)


▼詳しくはこちらへ




きゅーはくカフェコンサート


毎月恒例の「きゅーはくカフェコンサート」を開催します。


日程:12/2(金)
時間:
〔1〕14:00 -
〔2〕15:00 -

場所:1階エントランスカフェ前
観覧料:無料


▼詳しくはこちらへ




恋する器と本

有田焼書店


器と本の異色コラボ!有田焼の魅力を“本”が伝える企画展「有田焼書店」が期間限定でオープン。展示作品はご購入いただけます。


日程:11/25(金) - 27(日)
時間:9:30 - 17:00
場所:ミュージアムホール




第七十一回

親子で茶道体験


「茶道」初心者の親子を対象とした茶道体験です。お気軽にご参加ください。


日時:11/27(日)*11月14日(月)より受付を開始します
第1回 10:00 - 11:00
第2回 11:30 - 12:30
第3回 13:00 - 14:00
第4回 14:30 - 15:30
*1回あたり約60分程度、ともに同じ内容です

内容:
【1】茶室の説明
【2】茶道体験
 1. 作法の練習
 2. お茶のお点前(てまえ)をする(親から子どもへ)
 3. お茶のお点前(てまえ)をする(子どもから親へ)
 *茶菓子の提供、抹茶を入れた茶碗にお湯を入れ茶筅でお茶を点(た)てて提供

場所:九州国立博物館 茶室(宝満亭)
体験料:親子1組2名様500円(お茶・お菓子代)
*体験料は当日、茶室にてお支払いください(お釣りのないようにお願いします)
対象:茶道初心者の親子(子どもは小中高生)
定員:各回8組程度(先着順)


▼詳しくはこちらへ



九博の裏側に潜入!バックヤードツアーのご案内


普段は入ることができない博物館の裏側を、館内案内ボランティアがご案内します。文化財を守る大切さを、免震層や収蔵庫、文化財保存修復施設の見学を通し体感していただくツアーです。
*収蔵庫、文化財保存修復施設は窓越しの見学となります


実施日:日曜日
受付方法:当日先着順
受付場所:ボランティアガイド受付カウンター(1階あじっぱ前)
受付時間:12:00 - 14:00
開始時間:14:00
所要時間:50分
参加費:無料
コース:あじっぱ前 - 免震層 - 収蔵庫窓 - 文化財保存修復施設窓 - 総合案内所
*雨天時は免震層見学を中止することがあります。
定員 :30名
*受付後は、13:50に総合案内所にお越し下さい。


▼詳しくはこちらへ




九州国立博物館第5期ボランティア募集中!


九州国立博物館では、一緒に博物館活動を盛り上げてくれる第5期ボランティアを募集しています。


募集期間:12/16(金)まで
応募資格:
〔1〕高校生以上の方(*高校生の方は保護者の同意が必要)
〔2〕博物館の事業に積極的に関わる意欲を有する方
〔3〕ボランティア募集説明会・事前研修に参加できる方。
 *事前研修(4日間/3月11・12・19・20日)に原則すべて参加
〔4〕九州国立博物館ボランティア未経験者

 まずは説明会へご参加ください!
日程:10/19(水)、25(火)、30(日)、11/3(木・祝)
時間:13:30 - 15:00(受付13:00 - )
場所:1階研修室
 いずれかに1回参加(申込書は募集説明会時のみお配りします)


▼詳しくはこちらへ





▼ほかにも楽しいイベントがいっぱい!詳しくはこちらへ






☆ お 便 り 募 集 中 ☆
九博メルマガでは、皆さまからの“お便りメール”を募集中です。頂いたメールは次号からのメルマガに掲載させていただきます!!
“お便りメール”をお送り頂いた方の中から抽選でステキなプレゼントも用意しています。楽しい内容をお待ちしています。

募集内容とプレゼントの詳細はこちら >>>




開館時間、休館日などの詳しい情報はこちら >>>

九博メルマガのバックナンバーはこちら >>>



配信停止や登録内容の変更には、こちらのURLからログインしてください。

https://fofa.jp/kyuhaku/l.p/101/

ログインには登録時に送信されたパスワードが必要です。
パスワードを忘れてしまった場合はこちらから再度発行をお願いします。

https://fofa.jp/kyuhaku/r.p/101/

メールマガジンの登録・配信・変更に関するお問い合わせ

mailma@kyuhaku.com

メールマガジンの内容に関するお問い合わせ

goiken@kyuhaku.com

九博Webサイトよくあるご質問

http://www.kyuhaku.jp/visit/visit_qanda.html


発行:九州国立博物館
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールに掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載することを禁じます。