このメルマガは 九州国立博物館 がHTML形式で配信しています。画像が表示されない方はこちら

九博メルマガ【毎月1日・15日配信】
【九博メルマガ VOL.95】平成26年12月15日号


CONTENTS

4階へ行こう 文化交流展示室だより・・・
 今月の名品「花鳥蒔絵螺鈿聖龕」
 異形の縄文土器
 対馬宗家文書
きゅーはくニュース
 イベント情報
 次回予告



4階へ行こう! 文化交流展示室だより

◆ 今月の名品

花鳥蒔絵螺鈿聖龕(かちょうまきえらでんせいがん)

安土桃山 - 江戸時代・16 - 17世紀
展示期間:12月2日(火) - 12月23日(火・祝)


16世紀後半、キリスト経の布教を志してスペインやポルトガルから来日した宣教師や商人たちは、日本の漆器の美しさに魅せられ、漆職人に祭司具や家具を注文し、大量に本国に持ち帰りました。異国の造形に日本の漆職人が装飾を施した「南蛮漆器」の誕生です。
聖龕とは、聖画を納める厨子で、中に収められた絵画はヨーロッパで描かれました。洋櫃とは、蒲鉾形の蓋のついたトランクのこと。どちらも南蛮漆器の典型的な器種であり、黒漆塗の地に金の平蒔絵と螺鈿を組み合わせて、文様を隙間なくあらわしているのが特徴です。エキゾチックな魅力あふれる南蛮漆器の世界を、どうぞごゆっくりお楽しみください。




▼詳しくはこちらへ




◆ 異形の縄文土器

関連第1室
- 1月25日(日)


縄文時代は、縄文土器と呼ぶ縄目模様のある土器を用いた時代で、およそ12,000年前に始まります。縄文時代の中頃、5,000年程前になると、日本列島の各地には、「方言」とでもいうような地域色豊かな文化が作られました。日本の屋根、中部高地の八ヶ岳山麓は、全国でも有数の縄文遺跡の密集地です。その土器文化は世界的にも例をみないユニークなもので、縄文芸術のひとつの到達点と言えます。
展示室では、立体性と装飾性に富んださまざまな縄文土器を紹介しています。






◆ 対馬宗家文書

関連第11室
- 1月4日(日)


対馬宗家は、鎌倉時代から明治時代初めにかけておよそ600年間にわたり、玄界灘に浮かぶ国境の島・対馬を支配し、日本と朝鮮との外交・貿易に重要な役割を果たしました。この宗家に伝来した歴史資料群が対馬宗家文書で、当館所蔵品文書を中心に、江戸時代の宗家と対馬藩、そして日朝関係の実態を伝える貴重な資料を紹介しています。





きゅーはくニュース



きゅーはくミュージアムコンサート

- 絵本と音の玉手箱 -

徳永玲子さんの素敵な朗読と、NIHAKOの歌声+ピアノとウッドベースの響きが織りなすクリスマスの世界をお届けします。


日時:12月23日(火・祝)15:00 - 15:50
会場:九州国立博物館1階ミュージアムホール
観覧:無料


▼詳しくはこちらへ



新春は「きゅーはく」で! 1月1日から開館



門外不出の国宝が九州初上陸!

特別展「古代日本と百済の交流 - 大宰府・飛鳥そして公州・扶余 - 」

1月1日(木・祝) - 3月1日(日)


2015年の幕開けは、九博が建つ太宰府や奈良の飛鳥と韓国との交流の歴史ロマンを圧倒的な迫力でお見せします。
百済からの技術者によって、特別史跡水城跡・大野城跡が築城されたのは今から1350年前のこと。この節目の年に、古墳時代の九州と深い関連をもつ百済の考古遺物や百済の仏教文化を優美に伝える仏教美術をご紹介。
奈良・石神神宮のご神体に匹敵するという門外不出の国宝「七支刀」は、期間限定で本物が公開されます(1月15日 - 2月15日)。日本と韓国の至宝の数々をご覧ください。


同時開催「日本発掘 - 発掘された日本列島2014 - 」


全国で毎年8,000件ともいわれる発掘調査。その成果に触れる展覧会「発掘された日本列島」展の20周年を記念して、三内丸山遺跡・吉野ヶ里遺跡などの出土品約1,000点が九州に大集合!


▼詳しくはこちらへ


心嬉しい年始め。

新春特別公開 徳川美術館所蔵 国宝 初音の調度

1月1日(木・祝) - 25日(日)


きゅーはくがお正月に開催する恒例の新春特別公開!徳川美術館の所蔵する国宝「初音の調度」は、徳川三代将軍家光の長女である千代姫が、尾張徳川家二代光友に嫁ぐ際持参した調度です。今回は九州初公開となる「櫛箱」と「帯箱」の2件を展示します。




▼詳しくはこちらへ





▼ほかにも楽しいイベントがいっぱい!詳しくはこちらへ






九博ではまだまだメルマガ会員の募集をしています。
会員の皆さまも、ぜひお知り合いの方に当メルマガをご紹介ください!!

☆ お 便 り 募 集 中 ☆
九博メルマガでは、皆さまからの“お便りメール”を募集中です。頂いたメールは次号からのメルマガに掲載させていただきます!!
“お便りメール”をお送り頂いた方の中から抽選でステキなプレゼントも用意しています。楽しい内容をお待ちしています。

募集内容とプレゼントの詳細はこちら >>>




開館時間、休館日などの詳しい情報はこちら >>>

九博メルマガのバックナンバーはこちら >>>



配信停止や登録内容の変更には、こちらのURLからログインしてください。

https://fofa.jp/kyuhaku/l.p/101/

ログインには登録時に送信されたパスワードが必要です。
パスワードを忘れてしまった場合はこちらから再度発行をお願いします。

https://fofa.jp/kyuhaku/r.p/101/

メールマガジンの登録・配信・変更に関するお問い合わせ

mailma@kyuhaku.com

メールマガジンの内容に関するお問い合わせ

goiken@kyuhaku.com

九博Webサイトよくあるご質問

http://www.kyuhaku.jp/visit/visit_qanda.html


発行:九州国立博物館
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールに掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載することを禁じます。