このメルマガは 九州国立博物館 がHTML形式で配信しています。
【九博メルマガ VOL.38】2012年8月1日号

CONTENTS
特別展「美のワンダーランド 十五人の京絵師」前期の展示は8月5日まで
トピック展示「中国陶磁名品展 横河民輔コレクション」後期の展示中です
トピック展示「日朝交流の軌跡」好評開催中!!
文化交流展示室7月の展示替え情報
エッセイ・文化交流展示室の散歩道「第35回 暑中(残暑)お見舞いに「日朝交流の軌跡」展絵葉書はいかが?」
九博イベント情報
特別展「美のワンダーランド 十五人の京絵師」物販コーナー売れ筋ベスト3
九博フォトアルバム  - 梅雨明け -


特別展『美のワンダーランド 十五人の京絵師』 ◆ 美のワンダーランド 十五人の京絵師 ◆

若冲ワールドはご覧になりましたか?
アメリカでは北斎よりもネームバリューがあるほどの人気絵師、伊藤若冲。九州初公開で話題の「仙人掌群鶏図襖」は、彼の作品の中で現存している唯一の総金地作品です。74歳のときの作品とは思えない、斬新でエネルギッシュな世界をぜひご堪能ください。8月5日(日)までの展示です。お見逃しなく!

◎ココも見どころ!
後期の展示は8月7日(火)から
後期も続々と個性的な作品が登場します。その中には、長らく行方不明で数年前に発見されたばかりの曾我蕭白筆「群童遊戯図屏風」も。若冲と並ぶ「奇想の画家」、蕭白の力作をぜひご覧ください。

◎トピックス
本展覧会の「公式ガイドブック」(青幻舎)は、作品の見どころが楽しくわかる構成とデザインになっています。通常の特別展の図録よりお手頃価格の1,680円。全国の主要書店でも販売中です。

開催期間 7月10日(火) - 9月2日(日)
開催場所 3階特別展示室
観覧料 一般:1300円・高大生:1000円・小中生:600円
※前期(7月10日 - 8月5日)、後期(8月7日 - 9月2日)でほとんどの作品が入れ替わります。
詳しくはこちら・・・


トピック展示のお知らせ


◆ 中国陶磁名品展「横河民輔コレクション」◆

まるで一幅の絵画のような美しいお皿
精緻を極めた清時代の陶磁器の中でもぜひ注目したいのが、重要文化財の「琺瑯彩梅樹文皿(ほうろうさいばいじゅもんさら)」。雪の中で花開く梅が、七宝の技法を使って可憐に描かれています。青花(染付)や五彩だけではない、高度に発達した文様技術をじっくり堪能できるのも、この時代ならではの魅力です。

◎ココも見どころ!
吉祥文様に願いを込めて
展示室の陶磁器をよく観ると、動物や植物を描いた文様が多いのに気づきます。それは、それは、中国の人びとの願いが込められた吉祥文様。桃なら長寿、ひょうたんな ら子孫繁栄、鹿なら富貴というふうに、幸せの形を連想したものなんです。昔の人の願いに思いをめぐらせるのも楽しいですね。

開催期間
後期:6月20日(水) - 9月2日(日)「明・清時代のやきもの」
開催場所 4階文化交流展示室 関連展示9・10室
詳しくはこちら・・・




◆ 「重要文化財新指定記念 日朝交流の軌跡 - 対馬宗家文書8万点の調査を終えて - 」 ◆

八代将軍吉宗も関心を寄せた朝鮮半島の動植物
対馬宗家文書には、愛らしい表情のアザラシや草花など、日朝両国の珍しい動植物の絵図が数多く残されています。というのも江戸時代の日本は、動植物を研究する博物学が盛んだったからだとか。なかでも八代将軍吉宗は、日本のみならず、朝鮮半島の動植物にも深い関心を寄せていたのだそうですよ。

◎ココも見どころ!
こだわりの展示方法にも注目!
本展覧会の目玉のひとつである藩政日誌『毎日記』は、40年近く前まで、対馬の萬松院境内の収蔵庫にありました。今回の展示ではその様子を忠実に再現。いかに膨大な量であったかがひと目でわかる展示になっています。

◎トピックス
彩色美しい『朝鮮国信使絵巻』がオリジナル切手になります。販売は8月3日(金)より。長崎県壱岐市・対馬市の郵便局と太宰府郵便局の38局のみの限定販売です。
※簡易郵便局は除きます。

開催期間 7月4日(水) - 9月9日(日)
開催場所 4階文化交流展示室 関連展示11室
詳しくはこちら・・・


文化交流展示室7月の展示替え情報 展示場所

*画像をクリックすると大きな画像がブラウザーで開きます

重要文化財円珍の伝記『智証大師伝』
展示期間: - 8月26日(日)
延暦寺第五世座主・円珍(えんちん)(814-91)の伝記。円珍の諡号にもとづき、『智証(ちしょう)大師伝(だいしでん)』とも呼ばれます。唐に留学して密教その他を学び、1,000巻もの経典を持ち帰りました。また大津市・園城寺(三井寺)を再興し、天台宗寺門派の祖となりました。今回は、円珍が仁寿元年(850)に都から大宰府に下向し、新羅船に乗って唐に渡る部分の記述をご紹介します。

朝鮮通信使人物図
展示期間: - 9月9日(日)
江戸時代最後となった文化八年(1811)の朝鮮通信使行列を描いた絵巻です。この時の通信使は、簡易に済ませるために江戸に上らず対馬で国書の交換を行いました。また、この時の使節達の顔を活き活きとアップで描いた絵巻も同時に展示します。

テーマ名:「琉球の美 I」
展示期間: - 9月2日(日)
琉球では、中国や日本、東南アジアとの交流を通して、絵画、工芸技術を発達させます。首里王府の絵師、山口宗季(やまぐちそうき)は画法習得のため中国留学し、当時福州で活躍した孫億(そんおく)から学びました。今回は山口宗季が中国留学中に描いた花鳥図と琉球漆工をご紹介いたします。

『特別公開』大分県指定文化財 木造大応国師坐像 像内納入品
展示期間: - 9月9日(日)
大分県豊後高田市・円福寺所蔵の木造大応国師坐像は、320年ぶりに解体修理が実施され、水晶製五輪塔や寺の縁起を記した巻物などの納入品が像内から取り出されました。
修理が完了したこれらの納入品を特別公開します。

「週刊 一度は行きたい 世界の博物館」シリーズNo.47に九博が登場!

6月28日、「世界の博物館」シリーズから、「九州国立博物館」が刊行されました。九博の所蔵品から選りすぐりの名品44件を掲載した、まるごと“きゅーはく”がわかる一冊です。ミュージアムショップにて好評発売中!!

朝日ビジュアルシリーズ「週刊 一度は行きたい『世界の博物館』」
No.47「九州国立博物館」(税込580円・A4判変型・34頁)
詳しくはこちら・・・

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
文化交流展観覧料
一般:420円・大学生:130円
※高校生以下・18歳未満及び満70歳以上の方は無料。
入場の際に年齢の分かるもの(生徒手帳、健康保険証、運転免許証など)をご提示ください。
※9月2日(日)までは、「美のワンダーランド 十五人の京絵師」の半券でご覧いただけます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

『文化交流展示室の散歩道』 河野 一隆
第35回
「暑中(残暑)お見舞いに「日朝交流の軌跡」展絵葉書はいかが?」

 梅雨もあけ、夏将軍まっさかり。近頃は暑中(残暑)見舞いを出さずに、メールやフェイスブックで済ます人も増えてきたようだが、古来からの美しい風習は大事にしたい、と思ったら最近は「かもめーる」というのだそうな。
 7月4日から4階文化交流展室で開催中の重要文化財新指定記念「日朝交流の軌跡 対馬宗家文書8万点の調査を終えて」だが、展示室で展覧会記念の絵葉書があるのはご存知だろうか。3種類あって、「対馬藩主宗義和図書」「朝鮮国通信使絵巻」「アザラシの図」でご入場いただいたお一人様につき1枚で、好評配布中である。交流展室入り口の音声ガイドカウンターに、ご遠慮なくお知らせ下さい。
 これから、暑い夏も本番。対馬をイメージした青いポスターに誘われて、トピック展示へお越し下さい。



筆者 河野 一隆のプロフィールこちら・・・



第14回 はじめての茶道体験
8月5日(日)〔1〕10:00 - 11:00〔2〕13:00 - 14:00 茶室
要申込(先着順) 参加料:500円 ※定員各回10名程度
主催&問合>>九州国立博物館 交流課 TEL(092)929-3602
詳しくはこちら・・・

九州国立博物館に“飾り山”が飾られます!
8月5日(日)10:00 - (予定) エントランスホール
主管≫博多祇園山笠振興会
問合≫九州国立博物館(NTTハローダイヤル)TEL(050)5542-8600
詳しくはこちら・・・

トピック展示「中国陶磁名品展 横河民輔コレクション」関連ミュージアムトーク
8月10日(金)15:00 - (30分程度) 4階文化交流展示室 関連第9・10室
申込不要 参加無料 ※文化交流展の観覧料が必要です
詳しくはこちら・・・
毎週火曜日のミュージアム・トークはこちら・・・

その他の8月・9月のイベント情報はこちら【PDF】・・・

◆きゅーはくミュージアムコンサート◆
ヨーロッパの舞曲を取り入れたピアノとヴァイオリンによるコンサート「ヨーロッパの風」。
8月5日(日)〔1〕13:00 - 13:30〔2〕15:00 - 15:30の予定です。 ミュージアムホール 無料
主催&問合>>九州国立博物館(NTTハローダイヤル)TEL(050)5542-8600
詳しくはこちら・・・


☆ 特別展「美のワンダーランド 十五人の京絵師」売れ筋ベスト3 ☆

(*九博Webサイトのシークレットページにリンク)
☆ 九博フォトアルバム  - 梅雨明け - ☆

(*九博Webサイトのシークレットページにリンク)


編集部から・・


「九博メルマガVoL.36 2012年7月1日号」のメルマガ会員限定プレゼントでは、たくさんの方にご応募いただきありがとうございました。
抽選の結果、特別展「美のワンダーランド 十五人の京絵師」図録を、当選者1名様に7月中旬に送付いたしました。





九博ではまだまだメルマガ会員の募集をしています。
会員の皆様も、ぜひお知り合いの方に当メルマガをご紹介ください!!

☆ お 便 り 募 集 中 ☆
九博メルマガでは、皆さまからの“お便りメール”を募集中です。頂いたメールは次号からのメルマガに掲載させていただきます!!
“お便りメール”をお送り頂いた方の中から抽選でステキなプレゼントも用意しています。楽しい内容をお待ちしています。

募集内容とプレゼントの詳細はこちら >>>



開館時間、休館日などの詳しい情報はこちら >>>

九博メルマガのバックナンバーはこちら >>>


配信停止や登録内容の変更には、こちらのURLからログインしてください。
https://fofa.jp/kyuhaku/l.p/101/
ログインには登録時に送信されたパスワードが必要です。
パスワードを忘れてしまった場合はこちらから再度発行をお願いします。

https://fofa.jp/kyuhaku/r.p/101/
メールマガジンの登録・配信・変更に関するお問い合わせ
mailma@kyuhaku.com
メールマガジンの内容に関するお問い合わせ
info@kyuhaku.com
九博Webサイトよくあるご質問
http://www.kyuhaku.jp/visit/visit_qanda.html

発行:九州国立博物館
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールに掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載することを禁じます。