ミュージアム・トーク(展示解説)情報


文化交流展示室内において学芸員によるミュージアム・トークを毎週行っています。 ご希望の方は当日、時間までに文化交流展示室にお集まり下さい。

日時:
第2・4週の土曜日 18時00分〜 夜のミュージアム・トーク!
第2・4週以外の火曜日 15時00分〜
(*毎回30分程度)
場所:
4階文化交流展示室内
(*詳しい場所については当日アナウンスいたします。)
聴講料:
無料
(*ただし文化交流展の観覧料は必要です。)

夜のミュージアム・トーク

夜のミュージアム・トークは、再現文化財(レプリカ)に触れたり、様々な道具での実測を行ったり、プロジェクターでの拡大投影を使った説明など、昼間とは一味違った内容になっています。幅広い年齢層の方にきっと楽しんでいただけるはず。ぜひ、夜のきゅーはくへお出かけください!
日程・場所 内容   担当学芸員
10月14日(土)
4階展示室案内所前
「博物館学風 展示室の歩き方」
展示室のしかけをじっくり見てみよう。きっと驚きの発見があるはずです。
副館長
伊藤 嘉章
10月28日(土)
第10室前
「『お殿様』のはんこ」
対馬の殿様、宗家に残された印鑑のレプリカを手にとって捺してもらいます。
企画課
松浦 晃佑

お昼のミュージアム・トーク

日程・場所 内容   担当学芸員
9月26日(火)
関連第8室前
「重要文化財 多宝千仏石幢について」
特任研究室
臺信 祐爾
10月3日(火)
第1室
「掛け軸の修復の道具と材料」
博物館科学課
大橋 有佳
10月17日(火)
第9室
「『新・桃山展』の仲間たち」
企画課
鷲頭 桂
10月31日(火)
第3室
「銅鐸と銅鼓」
交流課
進村 真之
*都合により内容変更・中止となる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ミュージアム・トークのご紹介
(平成27年7月7日「大宰府の信仰」の一部・約1分)