ミュージアム・トーク(展示解説)情報


文化交流展示室内において学芸員によるミュージアム・トークを毎週行っています。 ご希望の方は当日、時間までに文化交流展示室にお集まり下さい。

日時:
第2・4週の土曜日 18時00分〜 夜のミュージアム・トークが始まります!
第2・4週以外の火曜日 15時00分〜
(*毎回30分程度)
場所:
4階文化交流展示室内
(*詳しい場所については当日アナウンスいたします。)
聴講料:
無料
(*ただし文化交流展の観覧料は必要です。)

夜のミュージアムトーク

夜のミュージアム・トークは、再現文化財(レプリカ)に触れたり、様々な道具での実測を行ったり、プロジェクターでの拡大投影を使った説明など、昼間とは一味違った内容になっています。幅広い年齢層の方にきっと楽しんでいただけるはず。ぜひ、夜のきゅーはくへお出かけください!
日程・場所 内容   担当学芸員
8月12日(土)
絵本コーナー
「気分は考古学者」
実際に土器(縄文・弥生式)に触れてもらい、道具で実測する様子を紹介します。
展示課
今井 涼子
8月26日(土)
関連第6室
「仏像の目のヒミツ」
仏像の目に水晶のレンズをはめている場合がありますが、その仕組みについて模型を使って紹介します。
展示課
楠井 隆志

お昼のミュージアム・トーク

日程・場所 内容   担当学芸員
8月15日(火)
関連第9室前
「だるまさんと禅の美術」
文化財課
畑 靖紀
8月22日(火)
関連第9室
「水中考古学 特別展示の裏側」
博物館科学課
佐々木蘭貞
8月29日(火)
関連第7室前
「菅公がたぶん見ていた書の世界」
文化財課
丸山猶計

文化交流展特別展示「対馬 - 遺宝にみる交流の足跡 - 」関連ミュージアムトーク

会場:
文化交流展示室 第11室
聴講料:
無料(ただし文化交流展の観覧料は必要)
実施日 担当学芸員 内容
8月13日(日)13時00分~ 一瀬 智(九州国立博物館) 「対馬 遺宝に見る交流の足跡」
8月20日(日)13時00分~ 尾上博一(対馬市教育委員会) 「考古資料にみる対馬の歴史」
8月27日(日)13時00分~ 大澤信(対馬市博物館建設推進室) 「対馬の信仰と美術」
9月3日(日)13時00分~ 古川祐貴(長崎県立対馬歴史民俗資料館) 「対馬の古文書と宗家文書」
*都合により内容変更・中止となる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ミュージアム・トークのご紹介
(平成27年7月7日「大宰府の信仰」の一部・約1分)