なりきり考古学者体験〈実測体験〉

なりきり考古学者体験

昔の人が遺したものを研究する考古学者のお仕事を体験するプログラムです。 さまざまな形をした考古学者の道具を使って、器の「大きさ」や「形」「厚み」をしらべてみましょう。

開催日時:

平成29年10月15日(日)
① 10時00分〜11時30分
② 13時00分〜14時30分
③ 15時00分〜16時30分
*受付開始日:9月13日(水)〜

場所:

九州国立博物館1階あじっぱ
*特別展「新・桃山展 - 大航海時代の日本美術」の期間中で駐車場が混み合うことが予想されます。お車をご利用の方は時間に余裕をもってお越しください。

参加費:

無料(*要予約)

対象:

小学校4年生以上(大人も可)

定員:

各回5名

申し込み方法:

申込者本人の①氏名(ふりがな)②学年③連絡先(住所・電話・FAX)④希望日時を明記の上、FAX又は電話でお申し込みください。以前このワークショップにお申し込みされた方の参加も可能です。先着順で各回5名様まで。お申し込みいただいた方には確認の電話連絡をいたします。
*いただいた個人情報は今回のワークショップ以外の目的には使用いたしません。

申し込み・お問い合わせ:

九州国立博物館交流課
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
電話 092−929−3294
FAX 092−929−3980

イベントチラシ

わくわく通信

九博パンフレット

九博パンフレット
博物館を詳しく紹介したパンフレットです。ご来館の際、ご覧ください。